訪問看護ステーション設立から約半年が経過しましたが、内部状況も落ち着いてきたこともあり、同事務所内の居宅支援事業所と訪問介護事業所と協力して

 

「在宅医療・介護力向上委員会」

 

の設立が決まりました!

目的としては、事業所全体としての情報共有社員教育を主な目的としており、他職種間での意見交換の場を事業所内にて設けることが出来るのは非常に有意義なことだと思います。

内容としては既にある訪問介護及び居宅と協力し、定期的に事業所合同のカンファレンス兼勉強会を設けるというもので、これを機に職員一人一人が、より多角的な視野を持てるようになれればと考えています。

今後ともケアーズななほし訪問看護リハビリステーション及びななほしケアステーションをよろしくお願い致します。