私が訪問サービスを行うにあたり、意識していることがあります。

 

 

それは、

「自分自身が自分の大切な人を安心して任せられるケアを行っているか」

 

ということです。私たち訪問者は1日に4~6件のペースにて週5日間訪問を行っていますが、ご利用者様にとってはその一回一回が大切な意味を持っています。訪問期間が長い場合や訪問件数が多くなり忙しくなると、つい疎かになってしまう部分はあると思います。私自身も訪問看護を長年行うにつれて状態変化のない維持目的の利用者様に対しては、関係性が曖昧になってしまうこともありますが、そういう時は一度初心に戻り、「自分の大切な人を安心して任せられるケア」を行えているか、再度意識して日々の業務を取り組んでいます。

 

今後もケアーズななほし訪問看護リハビリステーションをよろしくお願い致します。