新年初勤務を無事に終えることが出来ました。

一見普通の事の様に感じますが、近年の訪問看護ステーション事情としては、起業する事業所も多ければ、同様に閉鎖へと向かってしまう事業所も多いのが実情です。そんな中、極々当たり前のように業務を行えている環境に、ご利用者様及び関係先事業所様、職員の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

そして新年初勤務を終えて…………向かう先は…………………………………………

 

   

庶民の味方「居酒屋一休」です!

自由が丘駅近くにある安さが売りのチェーン店、毎月1度はななほしケアステーション(訪問介護ステーション)のサービス責任者と飲みに行く馴染みの場所です。今回もいつものメンバーで行くことになったわけですが………七草粥を食べるのも忘れ、七種のお酒を浴びるように飲んだ私達3名でしたが合計で約10000円(普段は8000円前後)と財布には優しい会計となりました。

 

ちなみに私のイチオシのメニューは……………

 

骨付きワイルドチキン(8ピース):499円

こちらのメニューは、食べる直前に店員さんが香辛料のパウダーを振りかけることで辛さの調整を行うのですが、私は辛さMAXがお薦めです!正直辛さが苦手な方には好まれない一品ではあると思いますが、辛い物が大好きな私としては至高の逸品となっています。

 

 

 

 

最後に………お店を出て、自由が丘駅前に着くと綺麗なイルミネーションが……………!?

   

今年も、ケアーズななほし訪問看護リハビリステーション(訪問看護)とななほしケアステーション(訪問介護)で手を取り合って、陽気に頑張っていきたいと思います!