最近、看護師や介護職の独立志望の方の話をよく耳にします。

自分を試したい!人生目標にさらに高みを望みたい! そういった志の高い方が良くおっしゃるのが、「将来のために自分のスキルを活かして事業をトライしたい」「自分が(収入面で)納得できる仕事がしたい」という強い思いと、「事業経営のノウハウがわからない」「本当に自分に出来るかどうか・・」などの不安、自分のポジとネガが混在しているようです。

しかし、、それで良いのです!自分自身のポジネガ全てを丸ごと出して動きましょう‼ その時に周りの状況が変わっていきます。

独立を考えたときに、やはり身の丈にある程度あうステーションで業務や経営手段などをそのままマネできるようなところが、将来の自分の実感をもって動けると思います。自分で期間を決めて働いてしまうのが、結局一番早いですからね。その時に大手や規模の大きいステーションだと経営面までわからない。

やはり同じ空間で、そこの経営者が自分の将来の方向を理解してくれると気概も上がるってもんです。

 

 

ケアーズの独立支援にうちが手を挙げたのもこんな理由です。  ほとんど手探り状態のわたしが独立起業して出来たんですから。